ページの先頭
  1. ホーム
  2. コストダウン設計の秘訣

コストダウン設計の秘訣

こうすればコストダウンは必ず出来る!コストダウンの8つのコツ

Cost Down 1:施工面積を減らせばコストは下がる

小さな家がローコストなのは当然といえば当然なのですが・・・

ここで注意点が1つ

予算がオーバーしたから面積を減らすのではなく、自分達の生活スタイル・収納の量を考えてプラン段階から過剰に大きな家を考えないことが大切です。
プラン打ち合わせが進んでから縮小するのは、修正も難しいですし・・・
何より家族全員の気持ちが落ちてしまいます。

最初はシンプルに家をつくり、将来の可変が可能なプランに

敷地は71坪とゆったりしていますが、予算の関係(借入金額を極力少なくして短期間で完済を目指す)で、延床面積が31坪の小さなプランにしました。
玄関を入ると、明るい明り取りの窓とリビングの入口があり、キッチン・洗面・階段スペースへと続くオープンなプランは、面積以上の伸びやかな空間を感じさせます。
将来取り付けて部屋の可変ができるように考えてあります。

■DATA
家族構成 … 夫婦+子供2人
敷地面積 … 236.02屐71.39 坪)
建築面積 …  51.75屐15.65 坪)
延床面積 … 102.78屐30.85 坪)
          1F 51.03 / 2F 51.75
構造・工法 … 木造2階建
工期    …  3ヶ月

Cost Down 2:屋根の形は単純に勾配もゆるくする

屋根のデザインは、切り妻・片流れ・寄せ棟、等様々な形がありますが、このうちローコストに仕上げる為には単純な片流れ・切り妻屋根です。

複雑な屋根はコストアップ

家は複雑なデザインほど材料を多く使うのでコストが上がり、それは屋根の形にもいえるのです。
また、屋根勾配がきつくなればなるほど施工面積が増え使用する材料が多くなり6寸勾配以上になりますと屋根足場が必要になり足場代もかかります。

シンプルな形の屋根でローコスト化に成功

このお施主様はデザイナーズローコスト住宅に仕上げる為に単純な1寸勾配の片流れの屋根を選びました。
そのかわり外壁には通常よりも施工費をかけ屋根に使うシルバーのガルバニゥム合板を張りシャープ感を強調しました。
アクセントに玄関ポーチをワインレッドのガルバニゥム×ハードウッドで仕上げております。

■DATA
家族構成 … 夫婦+子供2人
敷地面積 … 181.59屐54.93 坪)
建築面積 …  61.27屐18.53 坪)
延床面積 … 118.82屐35.94 坪)
          1F 57.55 / 2F 61.27
構造・工法 … 木造2階建

Cost Down 3:建物の形はシンプルにする

家のシンプルな箱型にし、外壁の表面積を最小にすれば、下地材・仕上げ材に使われる材料費や工事の手間を減らすことができます。
下のイラストを見るとわかりますが、同じ面積の家でも複雑な形の家は表面積がふえ、またコーナーも多くなりその分の材料費がコストアップ。

さらに金具でもタイルでもフラットな面に使う材料は崔碓未任垢コーナー用の材料はm単位で計算される為、その分のコストも上がりコーナー処理の手間賃も加算します。

Cost Down 4:同じ面積なら部分2階より総2階建て

1階と2階の面積がほぼ同じ建物が総2階建て。
1階の面積より2階部分を小さくしたの建物が部分2階建てです。
両方の延べ床面積がまったく同じとした場合

総2階建てのほうが建築コストは安くなります。

部分2階建ては建築面積が広く、基礎工事に費用がかかり、屋根の分量やコーナー処理も多くなる為、その分の材料費や工事が増えてしまいます。

基礎・屋根の分量・コーナー処理が増えれば建築費は高くなる!

右の家も左の家も同じ建築面積なのに・・・
わかりやすくする為に畳の
部屋だけの家で比べて下さい。

基礎の施工面積・屋根の面積・コーナーの数が違います。

Cost Down 5:部屋数を少なくすると間仕切りや扉が減らせる

部屋数が多いと、間仕切り壁を仕上げる為に材料費がかかりますが、部屋を仕切る壁がなくなれば、それに付属する扉・照明・コンセントなどが不要になります。 ワンルームスタイルの広い部屋は開放感があり広さを感じさせるだけでなく、コストダウンの効果もあります。

間取りをシンプルにしてローコスト化に成功

■DATA
家族構成 … 夫婦+子供1人
延床面積 … 56.31屐29.14 坪)
          1F 56.31 / 2F 40.23
構造・工法 … 木造2階建

この家の特徴は、大きな吹き抜け+スキップリビングです。
デザイナーズローコスト住宅に仕上げる為に単純な間取りをシンプルな形にし極力、ドア等の建具を減らしてコストダウンを成功させました。

Cost Down 6:無駄な廊下を減らして居室を広くする

LDKなど家族が集まるスペースに面している廊下は、無駄な場合もあります。
廊下の分のスペースを部屋に取り込んだほうが有効利用になりますし、部屋の広さが十分であれば、廊下の分を床面積から減らすことで、全体のコストダウンになります。

玄関ドアを開けるとワンルームのリビングが広がります。

■DATA
家族構成 … 夫婦+子供2人
延床面積 … 95.43屐28.81 坪)
          1F 56.31 / 2F 40.23
構造・工法… 木造2階建

この家は、29坪と小さいながらも無駄な廊下などのスペースを省くことにより17.8畳のリビング+吹き抜け、2階に3部屋を実現しました。
また、玄関には仕切り壁を作り、シューズクロークも備えております。

Cost Down 7:本格的な和室はつくらない

本格的な和室は、柱・梁・長押(なげし)・鴨居・床柱・障子など造作材に白木を使うことが多く、洋室の仕上げ材に比べて材料費+施工費は多く掛かってしまいます。
多目的に使える和室は、やはり便利です。
ですので人生を考える家造りの“にしがきホーム” としては内装はシンプルな洋室仕上げにし、和紙ブラインドなどで雰囲気を演出することをおすすめしております。

リビングにつなげて使う和室なら一体感が出て、そのうえ空間を広く感じさせてくれるのでとても居心地が良いです。

和室の一部をフローリング+琉球畳にしてモダンデザインに

Cost Down 8:良い商品を一括購入する

システムキッチン・バス・トイレ・洗面・建具・照明など設備や建材は国産、輸入品を含めると何百社にもなります。
“にしがきホーム” は、グループ全体でより良い商品を一括購入しているので、本当にこだわっている物でなければ弊社がすすめる製品を使用して下さい。もちろん“にしがきホーム” の設備は一流品です。

バスルームは魔法瓶浴槽+フルメタル仕様
キッチンはオールスライドのライン取っ手+鏡面パネル
トイレはウォッシュレット+暖房便座+壁面リモコン

Cost Down Last:このコーナーを読んでいただいた皆様に

コストダウンのコツ8までお読みいただいて有難うございました。
ここまで読んでいただければ皆様もコストダウンの真骨頂をご理解していただいたと思います。
“にしがきホーム” だからといって、どんな家でも安く建てられる訳ではありません。
上記の8つのコツに構造的なコストダウンを計算したものが“にしがきホーム” の標準プランとなっております。
これから家を建てるにあたってご参考にしていただければ幸いです。